配管ジャーナルPiping Journal

改めて聞きたい配管基礎知識

ゴム製フレキシブル継手の選定について

今回はゴム製フレキシブル継手の選定について説明していきたいと思います。

①配管設備において、振動吸収可とう吸収伸縮吸収などのフレキが有ります。

②使用ラインによって推奨商品も変わり、給水ライン・空調ライン・水槽廻り給湯ラインなどが

 有ります。

③耐用年数はゴム製フレキシブル継手はゴム補強層からなる複合弾性体で、永久的な物はなく寿命の有る物

 です。一概に何年と言い切ることは不可能です。

<寿命を縮める要因について>

・製品の持つ最高使用圧力値に極めて近い圧力で長時間使用した場合

・製品の持つ最高使用温度に極めて近い温度差で長時間使用した場合

・1日の稼働時間が10時間を著しく超えて使用した場合

・変位の繰り返し運動のあるような使用をした場合

・各変位位置がその製品の限界であるような使用をした場合