配管ジャーナルPiping Journal

会社概要

三興バルブ継手株式会社の購入の流れについて

この記事では、お問い合わせからお見積もり、納品までのプロセスについて実例を交えて紹介します。

お問合せ

電話やFAX、メールのほか、チャットからのお問合せにも対応しています。

Webサイトに設置しているチャットは、ほかのどの手段よりも簡単に問合せできるのでおすすめです。

チャットには次の項目を設定しています。

・施工や配管情報
・お見積り
・設備部品のお問合せ
・ECサイトやポンプサービスについて
・わたしたちについて

チャットからのお問合せでは、当社の企業情報やサービス概要の確認ができます。

いずれの手段も、画像などのファイルも送れます。

【実例】関東にある会社との取引開始の流れ

関東にある会社から当社のWebサイトに設置しているチャットを通じて、水道メーターについてお問合せがありました。

当社の営業担当者はすぐに商品を選定し、お客様に見積りを提出しました。お客様からの回答を受け、商品価格や納期、仕様など詳細について電話で確認して、受注後、納品までスムーズに行いました。

オンラインでお困りごとを解決

その後、お客様のご要望により、お客様と当社の営業担当者とでオンラインでの面談を実施しました。水道メーターの取引時におけるスピーディーな商品選定や見積もりの提出、価格などが評価され、継続的な取引を希望されました。

オンライン面談では、当社の取扱いメーカーや製品、支払い方法、配送方法について説明し、お客様からは現在抱えている取引上の課題や悩みをヒアリングしました。お客様のお話では、これまで、取引がある商社の見積もり提出までに時間がかかることに悩まされていたそうです。

通常、自社の在庫にない商品は、メーカーに問い合わせなければならないため見積もり提出に3〜4営業日かかることがあります。一次代理店でなければ中間企業を通す分の時間がかかります。その点、当社は、700を超えるメーカーの製品を一次代理店として取り扱っているため、スムーズに見積もりを提出できます。

今回の取引では、当社の見積もり提出までのスピード感を評価いただき、お客様のお困りごとの解決に役立ちました。

都合に合わせた発注が可能

配管一式の納品も可能ですが、お客様の都合に合わせて一部の納品にも対応します。

前述のお客様には、水道メーターの納品後も継続して当社をご利用いただけることになりました。これまでに納品させていただいた商品は、特殊バルブや配管継手などの部材がほとんどです。遠方のお客様の場合、配送しやすい小型の部材を中心に受注し、現場の工期に合わせて計画配送を実施しています。

今回は、お問い合わせから納品までのプロセスについて紹介しました。お問い合わせは電話やメール、FAXのほか、Webサイト上に設置しているチャットから行えます。

また、見積もりは最短で当日中に提出します。取引でのお客様の負担を軽減し、お困りごとを解決するのが当社のモットーですので、ぜひ一度、お問合せください。

配管資材専門店VALVIA(バルビア)
Rakuten
amazon
amazon