配管ジャーナルPiping Journal

改めて聞きたい配管基礎知識

LIXIL(INAX)の便座の取り替え方法を解説

トイレにはいくつか種類があり、便座の取り替えをする前に確認しなければならないことでもあります。

この記事では、トイレの種類と便座の取り替え方法について詳しく紹介します。

便座の取り替えをする前に確認すること

一般的なトイレには、主に「タンクレストイレ」「一体型トイレ」「組み合わせトイレ」の3種類があります。「組み合わせトイレ」であれば基本的に便座の取り換えができます。

便座交換のタイミングについて

機能付きの便座は家電製品と同等であるため、一般的には10年前後での取替えが推奨されています。便座は日々進化を続けており、現在取り付けられているものが普通便座の場合、暖房機能のついた便座や温水洗浄便座(シャワートイレ)などの機能が備わった最新のものに交換するのがおすすめです。

便座を選ぶ際には、ユーザーの希望と予算を元に選びます。

便座の取り替え方法

ここでは、便座の取り替え方法についてご紹介します。

便座の取り替えに必要な工具 便器から普通便座を取り外すにはLIXIL(INAX)の便座専用の工具が必要です。専用工具は、LIXIL(INAX)のパーツショップで購入可能です。※通常のモンキーレンチなどで代用できる場合もあります

もしも専用の工具を用意できない場合、ナットの大きさごとに規格を変更できるモンキーレンチなどを用意しましょう。汚れを拭き取れるように雑巾の用意をし、取り外した便器を再び設置する前に目立つ汚れを落とします。雑巾のほか、ゴム手袋、歯ブラシ、クレンザー、中性洗剤などを用意しておくと便利です。

普通便座

普通便座にはボルト式とさや式の2タイプがあります。それぞれの手順を見ていきましょう。

ボルト式

ボルト式の場合の手順は、便器裏側の便座取付ボルトのナット・スリップワッシャー・半球パッキンを外し、便座を持ち上げて便座取付ボルトごと取り外します。

さや式

便座を持ち上げて外し、さやの中のボルトを緩め、ボルトを下に押し込みます。

温水洗浄便座(シャワートイレ)

温水洗浄便座の基本的な取り外し方と温水洗浄便座(シャワートイレ)の基本的な取り付け方をご紹介します。

  1. 止水栓を閉める
  2. 電源を切る(電源プラグを抜く)
  3. タンク内の水をすべて流す
  4. クリップ(ネジ)とストレーナーを外して分岐金具からタンクに接続されていたホース内の水を抜く
  5. 分岐金具と既存のシャワートイレのホースを取り外す
  6. 便座を外す
  7. 既存便座の固定用脱着プレートを取り外す
  8. 新しく取り付ける便座の固定用脱着プレートを取り付ける
  9. 便座を便器にのせて固定する
  10. 止水栓に新設する分岐金具を取り付けタンクのホースを繋ぐ
  11. 分岐金具にシャワートイレの給水ホースを取り付け、便座にもつなぐ
  12. 止水栓を開く
  13. 水漏れや動作確認を行う

普通便座と比べ工程が多いです。取扱説明書を元に手順をしっかり守り、スムーズに取り外し・交換をしましょう。

まとめ:シャワートイレは電源と止水栓の扱いに気を配ること

シャワートイレの取り外しと取り付けは、止水栓の扱いなど、気を配るべきポイントが複数あります。手順が多いため、取り扱い説明書を元に順を追って交換していくことをおすすめします。

お施主様のニーズに合った便座の選定に迷ったら、LIXILの代理店である三興バルブ継手(株)にご相談ください。知識と豊富な実績、多くの取り扱い品種からお客様のニーズにお応えいたします。

施工現場の状況をお聞きしてのアドバイスを積極的にしており、現場の写真を送っていただければ、適合するアイテムの選定もしております。お気軽にご相談ください。

三興バルブ継手(株)

配管資材専門店VALVIA(バルビア)
Rakuten
amazon
amazon
ビルメンテナンス・修理・保全業者さまへ
  • 現地の商品画像を送っていただければ、商品選定サポートを実施しております!
    減圧弁、ボールタップ、補修継手などの配管部品や、ポンプ・給湯器・トイレなどの設備機器も対応できますので、お気軽にお問合せください。