配管ジャーナルPiping Journal

改めて聞きたい配管基礎知識

受水槽に使うボールタップの種類や特徴について解説

建物内にある受水槽や冷却塔、消火補給水槽の内部などに設置されるボールタップは、タンク内の給水と止水のバランスを調整するパーツです。この記事では、ボールタップの特徴や種類について解説します。

ボールタップとは?

ボールタップは浮玉(ボール)の浮力をテコの原理で増幅し、給水されてくる水を止水する装置です。定水位弁を構成するパーツとして、または単独で使用して、受水槽や貯水槽などの水位を適切に制御する目的で開発され、シンプルな構造ゆえ電力を使わずに給水槽や受水槽内の制御ができるため、高い信頼性を実現しています。

ボールタップには単式ボールタップと複式ボールタップの2タイプがあり、使用目的に応じて機種を選定します。浮玉(ボール)には、ポリ玉、銅玉、ステンレス玉の3種類があり、一般的に単式のものは比較的小規模な水槽に、複式のものは比較的大規模な受水槽や冷却塔、消火設備などに用いられます。

ボールタップは、建物内にある受水槽や冷却塔、消火補給水槽の内部など給水や排水に関わる様々な設備の水位を適切に保ちます。ボールタップに何らかの異常が生じると、水漏れなど生活に関わるトラブルに発展する恐れがあります。

ボールタップの動作原理

本体、シートパッキン、バルブ、レバー、ロッド、浮玉で構成され、本体内部のシートや弁座と呼ばれる部分が構造上の重要箇所にあたります。この部分にゴム製パッキンを押し当てて水を止めると、水槽内の水位によって浮玉が上下し、水槽内へ給水を開始したり給水を止めたりできます。

水位が低くなると浮玉の位置が下がり、シートとゴム製パッキンの間に空間が生まれ、吐水を開始します。水位が高くなると浮き球の位置も上がってシートにゴム製パッキンが押し当てられ、吐水しなくなります。

ボールタップには単式と複式がある

ボールタップには、単式ボールタップと複式ボールタップがあります。

単式ボールタップの特徴

支点が1つの構造のものを単式ボールタップと呼び、1つのレバーで浮玉の浮力を増幅し止水する力を生み出します。使用する部品が少なく構造はいたってシンプルなため、比較的小規模の受水槽にも使用できます。 水用とお湯用の2タイプがあり、サイズは13〜25mmまでが一般的です。受水槽や貯水槽のほか、太陽熱温水器、クーリングタワーなどにも用いられます。

複式ボールタップの特徴

支点が2つ以上の構造を持つものを複式ボールタップと呼びます。支点の数が多いため全長が短く、小さな浮力で止水できます。単式に比べて浮玉とロッドを短く設計でき、水面の波立ちによるボールタップの振動が発生しにくいです。

水用とお湯用があり、浮玉のサイズは13〜50mmまでが一般的です。アイエス工業所が取り扱う複式ボールタップWAは、止水位置をドライバーで簡単に調整できるため、幅広い場所に対応できます。

ボールタップの機能

ボールタップは、水位調整、波立ち防止という2つの機能があるものを選ぶとメンテナンスしやすくなります。それぞれについて解説します。

水位調整が容易

ロッドを曲げずに、ドライバー1本で微妙な水位調整ができるボールタップがおすすめです。製品の取り付け後でもオーバーフロー管および満減水警報位や越流面との位置関係の調整できるため、配管のやり直しをしなくて済むという利点があります。

ロッドを曲げて止水位置を調整すると、水槽内の波立ちや振動などによってロッドが緩んで浮玉が反転して水位上昇し、オーバーフロー等の原因になることもあります。ロッドを曲げる危険性も把握したうえでボールタップを選ぶといいでしょう。

波立ち防止

波立ちを防止する機能が備わっていれば、吐水時のウォーターハンマーやバイブレーションの防止になります。吐水による波の影響で浮玉が揺れると開閉する動作を繰り返しますが、吐水を散らして水面の波立ちを防止すれば、この動作を抑止できます。 アイエス工業所のWAシリーズには、かんたん水位調整と特許を取得した「波立ち防止機能」が標準装備されています。

まとめ:機能的なボールタップを選ぶのがおすすめ

ボールタップは、快適かつ安全性の高い水回りを実現するべく、集合住宅の受水槽や、消火水槽など様々な設備において幅広く用いられています。水位調整が容易なものや波立ち防止機能がついているものを選ぶと、設置やメンテナンスが容易にできるのでおすすめです。

ボールタップは、工事しやすく安定性のある株式会社アイエス工業所製のものがよく選ばれています。新規設置や交換の際には、多くの取り扱い在庫数を誇り安定供給が可能な三興バルブ継手株式会社にお任せください。

最近では、お客様より送っていただく現場の写真を元に、経験豊富な担当者が資材を選定し納品するご依頼が増えています。現場に合った資材を選べるため、判断が難しい現場では特に喜ばれております。古い施設の改修や機器の交換時のご相談も受け付けておりますので、お気軽に問い合わせください。

 

配管資材専門店VALVIA(バルビア)
Rakuten
amazon
amazon
ビルメンテナンス・修理・保全業者さまへ
  • 現地の商品画像を送っていただければ、商品選定サポートを実施しております!
    減圧弁、ボールタップ、補修継手などの配管部品や、ポンプ・給湯器・トイレなどの設備機器も対応できますので、お気軽にお問合せください。