配管ジャーナルPiping Journal

改めて聞きたい配管基礎知識

水道メーターの取り付け方法と取付姿勢などの注意点について

水道メーター取り付け姿勢

水道メーターの取り付け方法と取付姿勢などの注意点について、水平に設置するなど前提条件があります。しかし、水道メーターには多くの種類があり、設置環境もさまざまです。水道メーターの取り付けは、状況や地域性に適した設置を行う必要があります。

この記事では、水道メーターの取り付け方や取り付け姿勢など、設置の際に注意したいことについて説明します。

水道メーターの取り付け方法

水道メーターの取り付け方法について、手順を4つに分けて紹介します。実際の取り付け時には、メーターの取扱説明書をよく確認してから施工することが大切です。

1.古い水道メーターを取り外す

交換工事の場合は、まず既存のメーターを取り外します。マンションやアパートなど集合住宅の場合は、取り外すべき水道メーターの部屋番号が合っているかを確認します。取り外す部屋番号の確認後、水道メーターの凍結防止カバーを取り除き、バルブを閉めて止水します。

止水の後、メーターを取り外します。ただし、メーター内に残存している水が流出してしまう恐れがあるので、必ず「水受け」を用意し、周囲を濡らさないように養生します。

2.新しい水道メーターを取り付ける

新しい水道メーターは設置前に通水し、管内をきれいにしておきます。メーターの給水管内にゴミなどの異物があると、羽根車の回転阻害や計量部の破損につながります。異物によって正確な計量ができない場合もあり、しっかり管内清掃を行います。

各水道メーターは取り付け方法が決まっており、必ず流れ方向の矢印が付いています。設置の際は、水の入口側と出口側を間違えないように注意して取り付けます。このとき、取り付ける方向を間違えないように目印をつけると良いでしょう。

3.通水する

水道メーター取り付け後は通水し、しっかり設置できているか確認します。通水前に、取り付け方向が合っているか再確認します。取り付けたメーター周りを清掃し、その後、最初に閉めたバルブを開けて通水します。

通水時、バルブはゆっくりと開けることが重要です。勢いよくバルブを開けると、流速の急変によってウォーターハンマーが発生する可能性があります。バルブをゆっくり開けることで、急激な水圧によって水道メーターが破損する恐れを回避します。

4.取り付け確認

通水が無事完了したら、配管と水道メーターの接続部に緩みや漏水の有無を確認します。さらに、水道メーターの指針、取り付け方向、マンションなどの集合住宅であれば部屋番号が合っているか再度確認し、凍結防止カバーを取り付けます。

水道メーターの取付姿勢

水道メーターは取付姿勢が決められています。検針のしやすさを考慮しているからです。一般家庭のほとんどで使われている羽根車式水道メーターは、「表示部が上向きの水平」という取付姿勢で型式承認を取得しています。

そのため、下向きや横向きなど他の姿勢では取付けできません。 水道メーターは、表示された矢印通り、指示された部分を上にして設置します。反対向きにならないように水平に取り付ける必要があります。

取付姿勢には、メーターの種類によって制限があります。羽根車式水道メーターは縦配管への設置はできません。一部を除いた電池電磁水道メーターは、ほぼすべての方向に取り付けられるため縦配管でも設置可能です。外部電源供給タイプの電磁流量計も縦配管設置が可能です。事前にメーターの特性を熟知しておく必要があります。

配管内を満水にする

設置後は必ず配管内を満水状態にします。満水状態にしないと正常に計測ができないからです。満水状態にするには、水道メーターの二次側の配管を水道メーターよりも高くします。メーターの上流側(一次側)・下流側(二次側)には、決められた直管部を用意することが必要です。直管部の径は次の通りです。

引用:アズビル金門株式会社 製品FAQ

まとめ:水道メーターは取り付け方向を確認し適切な設置を

水道メーターの取り付けは、。取付姿勢に注意し、配管内を満水にするなど、手順を順守した取り付けが求められます。 取り付けに関する問題やメーターの選定などは、お気軽に三興バルブ継手(株)にお問合せください。

豊富な経験と知識でご案内いたします。また画像による商品選定もお手伝いしておりますので、お気軽にお声がけください。アイテム数20,000点を擁し、在庫のないものでも迅速にお届けする三興バルブ継手(株)のサイトにアクセスをお待ちしております。

取扱いアイテム、商品選定、納期・価格などに関するお問い合わせ先