配管ジャーナルPiping Journal

改めて聞きたい配管基礎知識

株式会社カクダイで人気の洗濯パンはどれ?洗濯パンの基礎知識とともに解説

洗濯パン カクダイ

洗濯パンとは、洗濯機の下に置く板状のもののことです。別名「防水パン」や「洗濯機パン」とも呼ばれています。洗濯パンには、洗濯機の排水ホースと接続する排水口が付いています。

お客様に最適な提案をするためには、洗濯パンの役割と基礎的知識を押さえておくことが重要です。この記事では、洗濯パンの基礎知識と、水道用品・水栓金具の専門メーカーである株式会社カクダイ社製の洗濯パンのうち、人気が高い洗濯パンを紹介します。

洗濯パンの役割

洗濯パンの主な役割は、洗濯機の排水ホースと床の排水口をつなぐことです。実はそれ以外にも洗濯パンが担う役割が2つあります。いずれも生活していく上で重要な役割ですので、紹介します。

床浸水の防止

洗濯パンには、洗濯機から水が出た場合、床浸水を防止する役割があります。水を使って衣類を洗う洗濯機は、以下のような要因で水漏れすることがあります。

  • 洗濯機の故障や老朽化による洗濯機本体からの漏水
  • 湿度などにより洗濯機の外面に発生した結露が垂れる
  • 水栓の老朽化
  • 給水ホースの老朽化
  • 排水ホースの亀裂や劣化
  • 排水ホースの接続不良
  • 排水口の洗濯カス等のつまり

アパートやマンションのような集合住宅で水漏れした場合、洗濯パンを使用していないと、自分の部屋だけでなく、階下の住人にも迷惑が及ぶ可能性があります。洗濯パンが担う床浸水防止の役割は、非常に重要です。

振動や音の軽減

洗濯パンは、洗濯機が起こす振動と音を軽減する役割があります。洗濯機の振動や音は想像以上に大きいです。特にドラム式洗濯機は振動が大きい傾向にあります。洗濯するたびに振動や音が不快に感じられるうえ、アパートやマンションなら階下の居室に音や振動が響く可能性があります。

戸建て住宅はもちろん、アパートやマンションなどの集合住宅で洗濯パンが果たす役割は、非常に大きいと言えます。

洗濯パンの種類

洗濯パンには大きく分けて3種類あります。ここではそれぞれの形状について解説します。

フラットタイプ

フラットタイプは、最も一般的な洗濯パンです。平らなプレートのような形状をしています。設置できる洗濯機の型が幅広いため、居住者の入れ替わりがある賃貸住宅に特に適しています。

フラットタイプのデメリットは、洗濯機と防水パンの間に隙間がないため掃除がしにくいことです。汚れやほこりがたまりやすく、場合によっては水漏れの原因になることがあります。

かさ上げタイプ

四隅が高くなっている形状のものをかさ上げタイプといい、2種類あります。現在では、フラットタイプからかさ上げタイプが主流になりつつあります。四隅が高くなっている分、洗濯機と防水パンの間に隙間ができるのでフラットタイプより掃除がしやすいことがメリットです。

枠より四隅が低いタイプ

四隅がかさ上げされていますが、枠より低いです。洗濯機を設置すると洗濯パンと洗濯機の底部の間に隙間ができるため、手を入れて掃除できます。

枠より四隅が高いタイプ

かさ上げタイプの中で、四隅が枠より高くなっているタイプです。四隅が底上げされ枠より高くなっている分、四隅が枠より低いタイプよりも洗濯機との間にできる隙間が大きいので、さらに掃除がしやすいです。手入れのしやすさを重視するなら、このタイプがおすすめです。

カクダイの洗濯パン

この項目では、カクダイ社製のうち、特に人気がある洗濯パンを紹介します。

水栓金具付き・防水パンH120

四隅が底上げされ枠より高くなっているかさ上げタイプの防水パンです。サイズは幅640mm×奥行640mm×高さ120mmと幅740mm×奥行640mm×高さ120mmの2種類あります。

洗濯用水栓を防水パンに設置し、給水・排水のユニット化を図っているのが特徴です。そのため、洗濯機の高さと水栓の位置が合わない場合に給水管を工事したり、水栓の位置をスライドさせる対応が不要です。また、洗濯機を設置した状態でも排水トラップを取り外して掃除ができることは魅力的と言えるでしょう。

H120の水栓には自動閉止機構がついているため、万が一、給水ホースが外れてしまっても水漏れを防げます。素材はポリプロピレン。耐荷重は200kgfのため、大型のドラム式洗濯機も設置できます(メーカーによっては設置できない可能性もあります)。

床上配管対応防水パンH180

四隅が枠より低いかさ上げタイプの防水パン(幅640mm×奥行640mm×高さ180mm)と四隅が枠より高いかさ上げタイプの防水パン(幅740mm×奥行640mm×高さ180mm)の2種類あります。

専用排水トラップ(横引き)がついているので、配管の際に別途用意する必要がないこと、また防水パンと台座が一体型のため、据置き架台を設置する必要がないことが利点です。床に穴開けが難しい、集合住宅で床下に配管を這わせられないなど、床下に排水トラップを設置できない場所に洗濯機置き場を設置するのにおすすめです。素材は、ポリプロピレン。耐荷重は200kgfのため、大型のドラム式洗濯機も設置できます(メーカーによっては設置できない可能性もあります)。

ステンレス防水パンH68

サイズは幅640mm×奥行640mm×高さ68mmです。

ステンレス素材のため、美しく丈夫なうえ、清潔に保てます。耐荷重は200kgで、大型のドラム式洗濯機も設置できます(メーカーによっては設置できない可能性もあります)。

各洗濯パンの特徴をつかんでお客様に提案しよう

洗濯パンの役割をきちんと理解したうえで、各洗濯パンの特徴とお客様が洗濯機を配置する場所の状況をきちんと把握することが大切です。そのうえで状況に合った洗濯パンを提案しましょう。

三興バルブ継手株式会社では、株式会社カクダイ社製の洗濯パンをはじめ各社主力メーカーの洗濯パンも取り扱っております。またECサイトからご注文もいただけますのでお気軽にご相談ください。(選定や設置についてスタッフによるアドバイスも行えます)

最近では、お客様より送っていただく現場の写真を元に、経験豊富な担当者が資材を選定して納品するご依頼が増えています。現場に合った資材を選べるため、判断が難しい現場はメールやチャットボットにてご依頼ください。

配管資材専門店VALVIA(バルビア)
Rakuten
amazon
amazon