配管ジャーナルPiping Journal

改めて聞きたい配管基礎知識

LIXIL(INAX)の便座のサイズの選び方【完全版】

便座の交換は便座と便器のサイズを正しく把握する必要があります。この記事では、洋風便器に適合する便座のサイズと種類を解説します。

便器のサイズは2種類ある

洋風便器のサイズは、大型(エロンゲートサイズ)と標準(レギュラー・普通サイズ)の2種類があります。

便座は機能別に3種類あります。暖房やシャワー機能がない普通便座とシャワー機能がない暖房便座、そして暖房やシャワー機能があるシャワートイレです。普通便座と暖房便座は大型と標準サイズに分かれています。

シャワートイレは大型・標準共用サイズと小型サイズに分かれています。 便座サイズは、便器の先端から取付穴までの寸法で見分けることができます。

エロンゲートサイズ

大型(エロンゲートサイズ)の便器は、便器の先端から便座の取付穴までが470mmです。このタイプには大型便座(エロンゲートサイズ)の取付が可能です。暖房便座、標準便座のどちらも設置できます。

レギュラーサイズ

標準(レギュラー・普通サイズ)の便器は、便器の先端から便座までの取付穴が440mmです。標準タイプには標準便座(レギュラーサイズ)の取付が可能です。暖房便座、標準便座どちらも設置できます。

便座の種類は3種類

便座には3つの種類があります。

    1. 普通便座
    1. 暖房便座
    1. 温水洗浄便座(シャワートイレ)

普通便座と暖房便座は、大型便座(エロンゲートサイズ)と標準便座(レギュラーサイズ)の2種類あります。

便器が大型(エロンゲートサイズ)の場合は大型便座(エロンゲートサイズ)、標準(レギュラー・普通サイズ)は標準便座(レギュラーサイズ)を選びます。

シャワートイレは大型・標準共用サイズと小型サイズの2種類があります。シャワートイレの大型・標準共用サイズは、大型(エロンゲートサイズ)、標準(レギュラー・普通サイズ)どちらの便器にも設置可能です。

小型サイズは旧カスカディ―ナ便器専用のシャワートイレのため、ほかの便器に組み合わせることはできないため注意が必要です。

LIXIL(INAX)の温水洗浄便座を選ぶときの注意点

大型・標準共用サイズの温水洗浄便座は、シャワートイレとタンク(機能部)が一体になっているシャワートイレ一体型便器には組合せできません。

他社製温水洗浄便座を選ぶときの注意点

LIXIL(INAX)製の便器に他社製温水洗浄便座を取り付ける場合には、便器の取り付け要件の確認が必要です。他社製の温水洗浄便座は、便器に対して専用のものしか取り付けられないことがあります。

外国製品などで取付ボルトの穴の間隔が140mm以外の便器には専用機種以外設置できません。取付ボルトの穴からタンク前面までの間隔が50mm以下の場合も同様に設置できません。

タンクの形状も忘れず確認を

トイレのロータンクには3種類があります。

  • 一般洋式
  • ワンピース型
  • 隅付ロータンク式

この中で特に注意が必要なのは、隅付ロータンク式です。隅付ロータンクと便器の間に十分な寸法があるか確認してください。

引用元:LIXIL「シャワートイレシートタイプを取付けに必要な、トイレの広さは?」

隅付ロータンクと便器との間に十分なスペースがとれない場合、ロータンクの位置を動かす等の工事が必要です。また、ロータンクより前面に梁、給・排水管があると、設置できない場合があるので注意しましょう。

まとめ:便座のサイズ選びで押さえたいポイント

便座の交換で適合するサイズや型番を選ぶ際、注意したいのは便器が大型(エロンゲートサイズ)なのか標準(レギュラー・普通サイズ)なのかです。便器の先端から便座取付穴までの寸法が、470mmの場合は大型便座(エロンゲートサイズ)、440mmの場合は標準便座(レギュラーサイズ)が適合します。

ただし、便座選びはトイレのスペースやロータンクの形状にも左右され、正しく見極めることが必要です。見極めが難しい場合には、LIXILの正規代理店である三興バルブ継手(株)にご相談ください。現場の画像を元にしたアドバイスもしております。 あらゆる商品を網羅し、配管のプロフェッショナルとして確かな商品をご提案できます。お気軽にご相談ください。

三興バルブ継手(株)

取扱いアイテム、商品選定、納期・価格などに関するお問い合わせ先