配管ジャーナルPiping Journal

改めて聞きたい配管基礎知識

LIXIL(INAX)の便座を交換する時のサイズ選びの注意点

便座交換をする際注意すべきは、便座のサイズです。サイズ以外に種類にも違いがあります。

この記事では、便座を交換する際に覚えておきたいサイズや種類について詳しく解説します。LIXIL(INAX)の便座を交換時のサイズの選び方の参考にしてください。

便器のサイズは2種類ある

洋風便器のサイズには「標準サイズ」と「大型サイズ」の2種類あります。便座交換時には、交換する便器のサイズを元に新たに取り付ける便座を選びます。便座のサイズを選ぶときは、洋風便器の便座取り付け穴から便器の先端までの寸法を元に決めます。

標準サイズ(レギュラーサイズ)

もっとも標準的なサイズの便座で、普通サイズ、レギュラーサイズと呼ばれます。標準サイズの洋風便器の便座取り付け穴から便器の先端までの寸法は約440mmです。

大型サイズ(エロンゲートサイズ)

標準サイズよりも大きめで、エロンゲートサイズとも呼ばれます。大型サイズの洋風便器の便座取り付け穴から便器の先端までの寸法は約470mmです。

海外製の便器の場合

海外製品の場合は、取付ボルトの穴の間隔が140mm以外の便器だと、専用機種以外の取り付けはできません。取り付けボルトの穴からタンク前面までの間隔が50mm以下の場合も取り付けられないことがほとんどです。

便座の種類

便座には、普通便座、暖房便座、温水洗浄便座の3種類あります。ここでは、それぞれの特徴とサイズ選びについて説明します。

1.普通便座

普通便座とは、暖房やシャワー機能がない便座のことを指します。特別な機能が備わっているわけではないため、取り外しや交換が最もしやすいです。

2.暖房便座

暖房便座とは、普通便座に暖房機能を追加した便座です。便座を温める暖房機能はついていますが、シャワー機能はついていません。 交換時には、普通便座での交換作業に電源プラグの抜き差しが加わります。

3.温水洗浄便座

温水洗浄便座とは、暖房機能とシャワー機能がついている便座のことです。暖房便座よりも取り外す部品が多くなります。取扱説明書を元に、手順を守って交換します。

まとめ:LIXIL(INAX)の便座を交換するときはまず便器のサイズを確認すること

LIXIL(INAX)の便座を交換するときには、便器のサイズをしっかり確かめておくことが重要です。便座のサイズがわからないときには、便座取り付け穴から便器の先端までの寸法で確認できます。また、便座自体にもいくつか種類があるため、顧客がどのような機能を求めているのか確認してから選ぶことが重要です。

便座の交換でお困りの場合は、LIXILの代理店である三興バルブ継手(株)にご相談ください。知識と豊富な実績、多くの取り扱い品種からお客様のニーズにお応えいたします。

施工現場の状況をお聞きしてのアドバイスを積極的にしており、現場の写真を送っていただければ、適合するアイテムを選定することもしております。お気軽にご相談ください。

三興バルブ継手(株)

取扱いアイテム、商品選定、納期・価格などに関するお問い合わせ先